新着情報

 
2018年4月1日
2018年卒業生喜びの声を掲載
2018年2月19日
予備校生科の募集を開始しました。
2018年2月19日
新年度生(小・中・高・社会人)の募集を開始しました。
2017年11月1日
冬期直前講習会受講生の募集を開始しました。
2017年9月1日
高校英語少人数集団クラスを開講しました。
2017年7月1日
夏期講習受講生(小・中・高・社会人)の募集を開始しました。

これまでの喜びの声


広島大学 医学部保健学科(看護)合格 呉三津田高校 M.Jさん
神戸大学 経営学部合格 呉三津田高校 T.Mくん
広島県立大学 生命環境学部生命学科合格 市立呉高校 A.Mさん
佐賀大学 経済学部経営・法律課程合格 呉宮原高校 S.Mさん
立命館大学 経済学部経済学科合格 呉港高校 K.Sくん
早稲田大学 文学部文学科合格 ND清心高校 K.Hさん
京都大学 総合人間学部合格 呉三津田高校 M.Oさん
大阪大学 基礎工学部システム科学科合格 呉三津田高校卒 Y.Wくん
大阪大学 基礎工学部電子物理科学科合格 呉三津田高校卒 S.Tくん
京都大学 文学部合格 呉三津田高校卒 R.Hさん
福岡教育大学 教育学部環境教育学科合格 市立呉高校卒 S.Uくん


広島大学 医学部保健学科(看護)合格 呉三津田高校 M.Jさん
 私はこのウルトラセンターに3年間お世話になりました。ここでは、一人一人に合った勉強方法を選択することができます。私は英語・数学で個別指導、生物で代ゼミサテラインを受講しました。個別指導では、自分の分からないところで止まり、きちんと納得するまで、基本的な理屈から教えてもらうことができました。特に数学では、模範解答の解法について、「どういう考え方で、こうやって解こうと思い付くんですか?」というよく分からない質問に、先生は私がスッキリと納得するまで、何回でも説明して下さいました。私が「なんで?なんで?」と深いところまで聞きすぎて閉館時間を過ぎてしまうことも何度もありました。また、自習室で勉強していて、しんどくなってきた頃に様子を見に来て声をかけて下さった先生にも感謝しています。
 たくさんの生徒思いの先生方と信頼関係を築けたことで、塾に来ることが楽しくなりました。暗記以外のところの、根っこの部分から教えるウルトラの指導のおかげで、勉強を楽しむことができたと思います。もとから好きだった生物では、映像授業を先行して受け、学校の予習に利用しました。誰もが理解できる分かりやすい解説のおかげで、生物がもっと大好きになり、定期テストでは安定して8割を超えるようになりました。更に模試でも偏差値70を超えて取れるようにもなりました。
 このように、生徒のそれぞれの科目のレベルに合わせて勉強方法を選ぶことができるウルトラのおかげで、効率の良い勉強ができたと思います。こんなに生徒一人ひとりに対するサポートが厚い塾はなかなかないと思います。素晴らしい環境を提供して下さった先生方に本当に感謝しています。ウルトラで良かった!!!!!!

神戸大学 経営学部合格 呉三津田高校 T.Mくん
 僕がウルトラに入塾したのは、2年生の3月でした。学校の授業についていけないほど苦手教科であった英語を個別指導で学ぶためでした。本当に基礎の基礎から教えて下さった先生のおかげで、メキメキ実力が付き、本番の入試では英語が一番の得点源になりました。
 何と言っても、ウルトラの一番の強みは、経験と知識が豊富な先生方が親身になってくれることだと思います。質問や進路相談に本気で応じて下さった先生方の存在は受験において大きな支えでした。
 自習室は、とても落ち着いて集中できる場所で、毎日遅くまで残って学習していました。ウルトラとの出会いがなければ、神戸大学に合格するなんて有りえませんでした。ウルトラのおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

広島県立大学 生命環境学部生命学科合格 市立呉高校 A.Mさん
 3年の秋、推薦入試を受けることが決まり、友達の紹介で、私はウルトラセンターに入塾しました。週一回の小論文指導では、書き方や表現の工夫の仕方はもちろん、生命学の本を紹介してもらい、生命の知識を深めていきました。入試には面接もあり、学校の先生やウルトラの先生と毎日練習して、本番では練習の成果を発揮することができました。
 入試が終わってからは、個別で英語のセンター対策と、サテラインで化学と生物の勉強をしました。ウルトラの先生方には、勉強のこと以外にも、今後のことを踏まえたアドバイスをたくさんして頂きました。また、共に頑張る仲間と出会い、ウルトラで勉強できて本当によかったです。ありがとうございました。

佐賀大学 経済学部経営・法律課程合格 呉宮原高校 S.Mさん
 私がウルトラに入塾したのは、部活動を終えた高校3年生の夏でした。推薦入試の小論文を学びたくて、友人の勧めもあって、個別指導であるウルトラに決めました。センター試験の勉強をしながら、面接と小論文の練習をするのは厳しかったです。特に、数学が苦手で問題量をこなすのに時間を確保することが課題でした。ウルトラの先生方は、授業はもちろん、自習している時でも何度も教えて下さり、とても助かりました。
 辛かった受験勉強とはいえ、受かりたいと思えば推薦用とセンター用の勉強を両立することが出来ました。また、面接や小論文のコツを教えて下さったり、夜遅くまで数学の分からない所を分かるまで付きあって下さったウルトラの先生に感謝しています。最後に、経済学部という分野で学びたい人は数学も勉強しておいた方で良いですよ。

立命館大学 経済学部経済学科合格 呉港高校 K.Sくん
 私は高2の途中からウルトラセンターに入りました。経済の勉強がしたいと思い、文系へ進んだのですが、国語の成績が伸び悩んだことが入塾のきっかけです。塾に通い始めたころは全く分からなかった部分も、先生の指導のおかげで分かるようになり、模擬試験や定期テストの成績も上がっていきました。高3からは英語も受講し、文系の受験生として恥ずかしくない成績になってきたという手応えを感じました。高校入学時には考えられなかったような大学に合格することができたのは、高校の先生とウルトラの先生の熱心な指導のおかげだと思っています。ありがとうございました。
 最後に、日本史の学習は司馬遼太郎などの歴史本を読んでおくと楽になると思います。

早稲田大学 文学部 文学科合格 ND清心高校 K.Hさん
 私は高2の時、英語と数学の成績が思うように伸びず、このままでは志望大学に合格するのは難しいという危機感を感じ、代ゼミサテラインの授業を受けることにしました。代ゼミの授業は要点がまとまっていて分かりやすかっただけでなく、先生が生徒を合格に導こうという熱意が感じられ、それまで仕方なしに勉強していた私に、学ぶことの楽しさを教えてくれました。成績が徐々に伸び始めた時は、自分が努力した分だけ結果がついてくるのだという自信が持てました。
 高3になり志望校を決めてから、志望校に合った受験対策を進め、特に記述試験の対策は、夏休みから本格的に始めたことで、直前に焦ることなくセンター試験の対策と両立させることができたと思います。入試本番前は自分の実力が本当に発揮できるか不安でしたが、代ゼミの先生方の熱い応援の言葉にも支えられ、念願の合格を勝ち取ることが出来ました。
 受験勉強は決して楽しいことばかりではありませんが、目標に向かって頑張ることで得られるものは大きいです。この1年を振り返り、自分の中でここだけは譲れないという気持ちで学習したことが第一志望校合格に繋がったのだと思います。

京都大学 総合人間学部合格 呉三津田高校 M.Oさん
 私は高3の夏休みにウルトラセンターに入塾しました。当時私は物理にまだ不安があって、サテラインを受講することで物理を完璧に理解したいと思ったからです。私が物理で受講したのは、夏期講習会の「物理・解法の必然性(力学・電磁気)」と「物理・解法の必然性(熱・波動)」です。為近先生の授業は聞くのが本当に面白く、教え方もとても分かりやすかったので、毎回楽しく受講していました。「なぜこの問題はこのような解き方をするのか」が分かるようになり、日頃解いていた問題集が容易に解けるようになり、もっと先生の授業を受けたいと思うようになりました。そこで、二学期からは速習講座を使って、2008年度二学期の「物理・解法の必然性」を受講しました。講義をしっかり聞いて、テキストの問題を自分で解き直すことで、典型的なパターンの問題はすべて解けるようになりました。しかし、京都大学では、そのような典型的な問題が出題されることはあまりないので、京大対策として、冬期直前講習会の「京大物理」も受講しました。漆原先生の丁寧な授業を聞いて、京大物理の解き方をしっかり身につけることが出来たように思います。
 私はサテラインでは数学も受講しました。私が受講したのは、一学期と冬期直前講習会の「京大理系数学」です。これらの講座の講師の浅見先生の教えて下さる数学は本当に鮮やかで、自分が解けなかった問題を私が想像もつかない解法、しかも簡単な解法で解説されたりしていて、毎回受講していて、大変勉強になりました。先生が、「京大数学は問題文がきちんと理解できれば簡単だ」「図形問題は中学校数学でほとんど解ける」とおっしゃっていたのが印象的でした。これらの講座を受講することで、自分の解法のパターンを増やす事が出来ました。また、分からないことがあれば、先生が分かりやすく教えてくださり、不安を残すことなく受験することが出来ました。

大阪大学 基礎工学部システム科学科合格 呉三津田高校卒 Y.Wくん
 ウルトラセンターの最も大きな特徴は、ウルトラが『最後まで学力が伸び続ける』予備校である事だと思います。 一般的に高卒生は夏~秋の時点で伸びが止まってしまうと言われているのですが、僕を含めてウルトラの友人の多くは、直前まで力を付けていく事ができました。これはウルトラのライブ授業が小人数制である為、先生方が僕ら生徒一人一人の個性を伸ばしてくれたからだと思います。勿論エッセンスもしっかりと捉えられている授業なので、大手の予備校にも決して負けません。
 また先生方はいつも僕達に真剣に接して下さいました。不安な時、落ち込んでいる時、何度も先生に相談させて貰いました。本当に感謝しています。
 質の高い授業、信頼のおける先生方、また苦楽を共にした大切な友人達や支えてくれた家族・・・僕は沢山の人達に励まされながら、このウルトラセンターで本当に幸せな一年を送る事ができました。

大阪大学 基礎工学部電子物理科学科合格 呉三津田高校卒 S.Tくん
 私は浪人することを決めた時、志望校合格はもちろん、この一年で自律して勉強する力を身につけたいと思っていました。ウルトラセンターでは、各教科における代々木ゼミナールのサテライン授業や、優秀な講師による少人数制授業から自分に必要だと思うものだけを取ることができます。また一週間のスケジュールや演習の進度を自分で管理しなくてはいけないので最初は不安だらけでしたが、周りの先生方にも支えて頂き、今では主体的に学ぶ事ができるようになりました。これは大学に行ってからの大きな財産になると信じています。
 またウルトラセンターでは毎週センターの数学と英語の実践演習があるので、センター独特の感覚を鈍らすことなく、本番でも冷静に問題を解くことができました。 浪人当初は、広島で浪人した友人達への焦りがありましたが、終わってみると、呉で浪人することによって周りの物に惑わされることなく、自分のペースで勉強できたことが結果につながったのだと思います。

京都大学 文学部合格 呉三津田高校卒 R.Hさん
 私がウルトラセンターを知ったのは、高校を卒業し、自宅での勉強を始めて二、三ヶ月経ってからでした。毎日時間をかけて予備校へ行くのはちょっと・・・と思いながらも、やはり不安も感じていた私にとって、比較的近くにあり、自分のペースで通えるウルトラセンターは非常にありがたかったです。
 私は、主にサテライン授業を受けていたのですが、それでも分からない所、足りない所は先生に直接指導して頂きました。ウルトラセンターは決して大きな予備校ではありません。しかしそうであるからこそ、生徒一人一人にあった細かな指導ができる。それが一番の強みではないかと思います。
 私は、直前まで過去問添削をしてもらい、本番では、前日に見たのとほぼ同じ問題が出るという幸運にも恵まれました。志望校に合格した時には、多くの人が自分のことのように喜んでくれ、一年間ウルトラセンターで頑張ってきて本当に良かったと思いました。

福岡教育大学 教育学部環境教育学科合格 市立呉高校卒 S.Uくん
 僕はこの1年間で勉強だけでなく、自分に明確な目標を持つことができました。しかし、成績が伸びずに弱気になってしまった時もありました。その時は先生や友達が相談に乗ってくれたので、1年通して大きく崩れることがありませんでした。
 代ゼミサテラインでは、漆原先生が物理の現象をわかりやすく教えてくれました。応用問題でも、漆原先生の“解法のコツ”によって解くことができるようになった事で自信が付きました。また、苦手な英語は個別指導で学習しましたが、英語担当の先生が、文を和訳するときのきまりを教えて下さったので、和訳するスピードが上がりました。それがセンター試験では英文を速読する事につながって、長文にかける時間を大幅に短縮することができました。
 この1年を振り返ると、志望校に行きたいという“気持ち”が勉強の意欲を湧かせて、最後まで諦めずに頑張ることが出来たのだと思います。